ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


めまいが消え目が良く見えるように

フラワーアレンジメントの講師をされている中島陽子さんは、血圧が高いのがずっと気になっていました。時々ふらつきをかんじたり、軽いめまいもあるということで、ウォーターセラピーにいらっしゃいました。

測定の結果は、血液関連項目に異常はなく、脳や感情面にも大きな乱れはありませんでした。唯一反応していたのは「耳」で、付随して「小脳」「ミエリン鞘(神経)」などのエネルギーが乱れていました。

感情面では「恐怖」と「信頼の欠如」に少し乱れがあり、伺ったところ、大きな音に弱いことや教室の人間関係上の悩みがあると打ち明けてくださいました。

早速レメディをお持ち帰り頂き飲んでいただいたところ、不思議なことに目が良くなったように細かいものが見えるようになった、との報告を頂きました。

血圧はまだ高い日もあるそうですが、不安が消え、めまいも全く消えてしまったということでした。目や耳は、顔面神経や小脳と様々な形で繋がっていて、どこかが不調和になると、連動して別の場所に症状が出ることがあるのかもしれません。

また、基本的に誰にでも当てはまることですが、恐怖やストレスの身体への影響の大きさを、改めて実感した事例でもありました。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/74-e979baf7




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad