ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/59-db943d77


てんかん発作

小学生のお子さんが、原因不明のてんかんと痙攣発作を起し、困っているとのことでした。病院の薬を飲んでいても、発作は突然起きるし、マッサージしようとしても痛みで何もできず、レメディで何とかならないかとのことでした。

いつもどおり、身体と感情面のそれぞれを分析したところ、神経系の項目に多くの乱れがあることが解りました。自律神経・視床下部・ドーパミン・胸椎神経・腰椎神経などです。また、感情面では、自制心を失う恐れ・イライラに強い反応があり、おそらくこれらも原因の一つだと思われました。

以上の項目を中心にレメディを作って飲んでいただきました。その後、身体は変化し痛みが消えマッサージができるようになり、発作を起こすことも無くなったそうです。

レメディは、一般的には穏やかで、緩やかな改善報告が多いものですが、今回は劇的な変化があったようです。もしも原因不明の状況でお悩みのことがありましたら、是非ウオーターレメディをお試しになってみてください。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/59-db943d77




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。