FC2ブログ

ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/3-96278a57


腰痛が治った!

重篤な病でなくても、年とともに人間の身体って不調が出てくるみたいです。中には30年間風邪一つひいたことがないなんていう人もいらっしゃるとは思いますが、多くの方がどこかに不調を持っていて、しかもなんとなく普通に生活しているということが現状ではないでしょうか?
 
不調といってもいろんな種類があると思います。
 
体調によるもの
精神によるもの
何か解らないもの
 
痛み、かゆみ、だるさ、など数え上げるときりがないので止めておきますが、人それぞれにおいて、悩みも状態も違ってくるのは当たり前だということですね。
 
 
今回は、腰痛についての報告です。
 
 
50代前半のMさんの男性です。武術や冥想、気やエネルギーの使い方などを熱心に学ばれ、他人に対してもいろんな情報を教えたりご自身でワークショップなども開かれている方です。
 
季節の変わり目になると、呼吸器の喘息に似た症状が出てこられることがあり、そんなときにレメディを作りに来られます。いつも飲まれると簡単に状態が改善することが多いようです。
 
今年の秋口にも例年のごとくレメディを作りに来られました。そして、いつも通りにレメディをお作りしました。
 
すると2週間後に再び来られたのです。
実は、十数年来の右腰の腰痛(足の付根のところから腰にかけての鈍痛、違和感)が、前回のレメディを飲んでから全く治ってしまい、大変驚いたという話だったのです。
 
特に、腰痛の為のレメディをつくったわけではありませんでしたが、このような話は時々耳にします。身体は全体で一つだし、バランスの乱れがどこに出てくるのかが明確に解っているわけではないのですから、喘息のためのレメディが腰痛に効果があっても全く不思議でないということなのですね。
 
その後、Mさんは、腰痛になることはないそうです。但し、喘息の傾向はいまだに残っていますし、仕事上のストレスも多いので、現在は心身双方のストレスが消去できるようなレメディをお渡ししている状況です。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/3-96278a57




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。