ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/25-55e7e2bf


香のある世界を取り戻す

数年前に、九州方面に出張した時のお話です。一時にかなり大勢の方の測定をさせていただいた中に、長年に渡って鼻が利かない(香が感じられない)ままで過ごしているという女性がいらっしゃいました。鼻が利かないと食べ物の味もよく分からなくなるとのことで、何を食べてもその美味しさが感じられない、というとても気の毒な状況にあったようです。もちろん、方々の病院にも行かれたようでしたが、結局原因は分からずじまいだったとのこと。
 
ウォーターセラピーは、医学的なアプローチとは異なるものなので、改善の可能性という観点から見れば、医師からどんな病名をつけられていようが、治らないと宣告されていようが、あまり関係は無いのですが、だからといって何でも解決できるという訳でもありません。ただ、過去の経験から、「こういうケースは、ひょっとすると案外速やかに変化が現れるかもしれない」という予感はありました。そして、実際それは的中したのです。
 
数ヵ月後にお嬢さん(ご本人にも別な問題がある方だったのですが、これについてはまた機会を改めてご報告しましょう)から頂いたメールには、以下のように書かれていました。
 
「私の母も転写水を作ってもらったんですけど鼻(香りがまったくしなかった)が治って喜んでいます。首から肩の痛みも完治しました。ありがとうございました。母の鼻がきかなくなったのは15年くらい前からです。それが完治しました。匂いがすることがこんなに幸せなことかと喜んでいます。」
 
私達自身が「セラピーによって治った」というような書き方をするのは大いに問題がありますが、これはクライアントのご家族からの喜びのお便りなので、その表現には一切手を加えず、掲載をさせて頂きました。もちろん、ご本人には了解を得ています。尚、文中の転写水はウォーターレメディの以前の呼び方です。

ところで、この時行なったのは、30分で行なうトータルコースのやり方で、他の場合と特に変わった方法を取った訳ではありませんでした。鼻に関わる部分は調べてみましたが、実際には殆ど何も反応が見られず、強いて言えば、首の神経のバランスと感情の状態がポイントだったかもしれない、という位のごく一般的な内容でした。訴えられている状況が困難なものであるからといって、必ずしも測定結果が大袈裟に乱れているという訳でも無いのです。
 
いずれにしましても、この方は、15年間続いていた問題を、たった1回のセラピーで解決できてしまった訳です。私が何かをした訳ではないのですが、それでも、こういうケースに関われた事には、素直に嬉しいと感じられました。また、ひとつの見方ではダメだと結論を出されていても、別なアプローチでは、実に簡単に解決に至る事もあるのだという事を、実感として学ばせて頂いた大切な機会でもありました。全ての可能性は、まず思い込みを外すことから生まれるのかもしれませんね。(byO)

タグ :  

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/25-55e7e2bf




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。