ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/21-11173294


ケガの回復

以前にフクチャンという犬のお話をしましたが、実は彼女が突然いなくなって3日も帰ってこなかったのです!

友人は家族中で必死になって探し回ってもいないので、仕方なく近所を取りまとめている保険所に問合せたところ、姿格好があてはまる犬がいるとのことで引き取りに行ったそうです。

フクチャンは、交通事故にあっていたのです。

頭と腰の辺りを強打していたのか、全く立つことができない状態で、人間でいうところの額の部分を十針近く縫われていました。友人に抱きかかえられて帰ってきたフクチャンは、歩くことはもちろん立ち上がることもできない状態で、本当に「生きてて良かった!」と思えるくらいの大怪我だったのです。

至急生命情報を分析してみると、打撲や外傷などの項目に反応が強く、精神面もショックや恐怖系の多くの項目に反応がでてたので、早速レメディを作りフクチャンの元に持参しました。

その後、フクチャンの腰の状態は日々良くなっていき、数日のうちに立ち上がり歩くことができるようになりました。頭の傷も一週間ほどできれいになり目に見えて元気になってきているのが解りました。毛の生え変わりの季節だったのか、事故前にはまた抜毛が出始めていたのですが、事故の後、レメディを飲み身体が回復するにつれ、皮膚や毛の状態まで良くなってきて、友人からも「自己治癒能力の凄さを本当に感じさせてもらった」と報告を受けました。

”ウォーター・レメディ”は、薬ではありません。しかし、自然治癒力や自己修復能力を高めることは確実のようです。犬のように疑いなど余計な情報のない自然な状態だったからこそ、劇的な効果が出たのかもしれませんが、人間もすべてを信頼し任せることができれば、どんな状態からでも改善できるのかもしれません。

いつも私たちに大きな気付きを与えてくれるフクチャンに感謝です!

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/21-11173294




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。