FC2ブログ

ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/20-c9a3cfc7


味の違い

最近、ウォーターセラピーの現場で、レメディの味を確認頂くようになり
ました。つまり、クラスター水を二つのコップに入れ、片方にだけ情報
転写を行い、未転写のものと飲み比べていただくのです。

二つ続けて飲み比べると、少し敏感な方は、転写されたレメディと
一般のものとの違いが明確に解るようです。

神戸の加藤さんは、40代後半の清楚な感じの奥様です。若い頃からの
生理痛と肩凝りの悩みで、ウォーターセラピーを受けに来られました。

ホルモン系や女性系の項目にもそれなりの反応があったのですが、
一番強く反応したのは、所謂脳幹部位の”脳下垂体”や"視床下部”
といったところでした。脳幹部は生命の中枢の座です。この部位に
乱れのある場合、自律神経系に情報の乱れがあることが多いのですが、
加藤さんの体調不良の原因もこれだったのかも知れないと感じました。

また、メンタル面では「抑圧」や「悲しみ」などに反応があり女性には
多い自分の感情を閉じ込めてしまう様子が伺えました。

以上のような情報をキャンセルするような「ウォーターレメディ」を作成し
飲んで頂きました。

未転写のものと飲み比べて味はどうだったのか聞いてみると、

 「転写した方がとても甘いです!うそみたいにおいしく感じます!」

とのことでした。

加藤さんは、約2ヶ月くらいして再びセラピーに来られましたが、その間に
自分でも信じられないくらいに明るくなったそうです。しかも、自分の子供
時代から青春時代に経験した様々な嫌な思い出を浄化できたとのことで、
まるで別人のように美しさを纏うように変化されていました。

こうした変化を目にすると、まるでレメディの力だけでそれが起きたかの
ように思われるかもしれませんが、実際のところは、ご本人の自己修復
能力が十分に発揮されたということなのです。つまり、私達はみんな誰
でも、自然に健康で美しくなれるようにできているので、レメディはその
スイッチを入れただけなのです。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/20-c9a3cfc7




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。