ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


犬のアトピー

友人の正田さんはマンションの8階に住んでいて、室内で雑種の老犬を飼っています。名前はフクチャンといい、生まれた赤ちゃんの相手をしたりできる程、とても頭の良い雌犬です。

ときどき遊びに行くのですが、ある日気が付くと、フクチャンの毛が抜け皮膚が現れていて、赤く擦り切れたようになっているのです。人間でいうなら完全なアトピー状態です。また、オシッコも我慢できず、いろいろな場所でお漏らしをするし、足腰も弱くなり今まで上れていたダイニングチェアにも上がれない程の状態だったのです。

そこで、フクちゃん専用のレメディを作らせて頂く事になりました。
 
皮膚関連を中心に全体のエネルギーを分析しレメディを飲ませてあげたところ、次のような変化が出てきたのです。


◎皮膚の赤い腫れがなくなった
◎艶々の毛が生えてきた
◎おしっこが我慢できるようになった
◎椅子にジャンプして上がれるようになった
◎散歩のとき走り回れるようになった

何より驚いたのは、飼い主の友人でした。

というのも、レメディの効果はもちろんのこと、測定で解った感情面が納得のいくものばかりだったからなのです。



「良心の咎め(罪の意識)」「精神疲労」「虚偽・欺き」「引っ込み思案」などはフクちゃんの少し前の感情そのものだったとのことなのです。

ペットにも感情があるというのは、大切に可愛がっておられる皆さんなら当たり前にご存知だと思います。

でも、言葉の通じない彼女達の心のうちが垣間見れるとしたら(ほんの少しだとは思いますが)より深い愛情を持って接してあげることができるのではないでしょうか?


ウォーターレメディーは、ただの水です。でも不思議な水のようです。そして、ただ飲ませるだけでいいのです。

近々また遊びに行って様子をみてきたいと思います。

     ありがとう。ごめんなさい。許してください。そして、愛しています。

トラックバック

トラックバックURL
http://kibijin129.blog6.fc2.com/tb.php/2-c1ee955d




Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad