FC2ブログ

ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


副鼻腔炎でずっと詰まっていた鼻が通る

塩田さん(仮名)がセラピーにいらしたのは2月上旬ころでした。随分久しぶりだったので、過去の記録を調べてみると、何と8年ぶりだった事が判明。

当時はメンタル的な相談が中心でしたが、今回は、副鼻腔炎に関連する不調が主な相談内容でした。何でも、昨年9月くらいから、不快な匂いと黄色い汁、鼻づまりがが続いているとの事。

測定の結果、「粘膜」や「鼻」がエネルギー過剰気味になっており、潜在意識領域に残っている「ショック・他への恐れ」「優柔不断」などの感情面と、「自律神経系」の乱れなどが相互に影響しあっているようでした。

それらを整えるレメディを作成してからおよそ10日後、以下のようなメッセージが届きました。

「副鼻腔炎とても良くなりました!セッション後、お水を買ってすぐに飲み始めましたが、その後からもう膿みたいな感じのものは出ていません。いやな臭いもほんの少しになりました。」

「3日めくらいにずっと詰まっていた右の鼻の息が通った時、ウォーターセラピーってこんなに効くんだ!と驚いたのを覚えています。これまでは 精神面のオーダーばかりだったので劇的な変化ではなくて、そこまでとは思っていませんでした。」

実はこういうケースはしばしばあります。私はどなたに対しても「まずは何でもリクエストしてみて下さい」とお伝えするのですが、「お水でそこまでは出来ないだろう」「そういう問題はきっと無理だろう」と、クライアントさんの側で勝手にリクエストを限定してしまう事があるのです。

具体的なリクエストなしで、全体のバランスを整える方法でも改善は望めますが、目的がはっきりしている方が体からの反応も明確に得られ、レメディによる改善状況もずっと良いという経験を積んで来たからこそ、私はリクエストをお聞きするようになったのです。


今回のやりとりの中で、もう一つ興味深い事があったので、それについても少し書いておきます。塩田さんから報告があった時、実は、以下のような質問も添えられていたのです。

「副鼻腔炎という形でずっとデトックスしてきたものはどこへ行ったんでしょう?もう解消されたのか それとも別の形で出しているのでしょうか?」

これに対して、私は以下のような返信をさせていただきました。

「ご質問の件ですが、”副鼻腔炎はデトックス”という捉え方はいつ、どこから生まれたものでしょうか?場合によっては、その捉え方自体が副鼻腔炎を持続させていた可能性もあります。元々デトックスとして起きているものではなかったとしたら、どこにも何も行っておらず、ただ、バランスが正常化しただけ、という事になります。」

「そして、バランスが整って安定したものは、もう症状としては出なくなります。例えば、30年来の腰痛とか、全身アトピーの赤ちゃんとか、お水で調整して回復してから、2度と出ていないというケースは沢山あります。」

「ウォーターセラピーでは多次元的な調整が自然と起こるので、何が起こったのかの全容を捉える事はできませんが、原因探しにはあまり意味が無い、というのが25年の経験から言える私の現時点での意見です。」

ここで書いている「原因探し」とは、「幼少時のトラウマ」とか「特定の化学物質」といった、単一の原因にのみ理由を求める事であって、それらが無関係だと言っている訳ではないのです。一つだけの理由に帰着させようとする姿勢に、そもそも偏りがあるという話です。

ものごとを因果で考えるにしても、ある現象の「因」を全て把握できる人など居ません。自分では想像もしていなかったような多様な理由が絡んで、その現象が引き起こされている可能性の方が高いのです。ただ、人は「これが原因だった」という何かを見つけて安心したがる性質があるので、改善状況に関係なく、「自分を納得させる理由」を見つける方を優先させてしまったりするのです。

上記のような趣旨のコメントに対して、塩田さんは「原因探しにはあまり意味がないというのは、物事の因果を考えるくせがある私には、大きな驚きでした。因果の考え方にこだわる必要はなく、理由は分からないけれどすてきなことが起きた♪で充分しあわせですよね」と返信を下さいました。

実際、セラピーの現場では不思議な事が多く起こるので、私もそれを無理に説明しようとは思わないのですが、「細かい理由は分からないにせよ、この手続きを踏むと、人の心身は改善方向に向かう」という流れについては、十分すぎるほどの体験や経験を積んで来ているので、塩田さんの最後のコメントには自然と頷けてしまったのでした。

タグ : #鼻の詰まり #副鼻腔炎 #匂い 



  TopPage  



Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.