ウォーターセラピーの現場から

ウォーターセラピーは、問題解決の有効な手法の一つです。 ここでは、どのような問題がどう解決して行ったのか、実際にあった出来事を元にエピソード風にご紹介して行きます。尚、登場人物の名前は全て仮名です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お店のエネルギー

2年程前、美容院の経営者と共にお店のエネルギーも整えるお水を作らせて頂いたことがありました。その後どうされただろう?と気になって思い出していたところ、テレパシーが通じたのか、当時セッションを依頼されたご家族の方が、別件でセラピーを受けに来られました。

様子を伺ってみると、「あのお水のお陰で、お店は無事ひと段落しました。本当にありがとうございました」とのこと。その場で出来ることは全て行ってはいるものの、やはりその後の様子が分かるとホッとするものです。以下、残っている記録を元に、当時の訴えとレメディの内容を整理してみたいと思います。

樋口さんから、ご主人についての相談を受けたのは2010年の夏でした。美容院を経営するご主人が、お店を辞めてしまうスタッフが続いたことや、他諸々の要因で心身共に疲れきっていてうつ気味になっているので何とかしたい、というご相談でした。そこで、写真を使っての測定をさせて頂きました。

結果は「偏見・先入観」「せっかち・短気」「憤り」「深い悲しみ」等の感情面と神経関係のエネルギーバランスに強い反応が見られました。お店の雰囲気というか「場」も気になるとのことでしたが、お店のエネルギーというのは、一般に経営者や運営者と連動していることが多いので、まずは、ご主人にきちんとウォーターレメディを飲んで頂くようお伝えしました。

同時に、もしどうしても気になるようであれば、レメディをお店の空間にスプレーしたり、コップ等に入れてお店のどこかに置いておくのも良いでしょう、とアドバイスさせて頂きました。

それから4、5ヵ月ほど経過した初冬の頃、樋口さんご自身の相談で来所された折に様子を伺うと、ご主人はまだ多少うつ気味ではあるけれど、お店の雰囲気はすごく変わって、人も入って来ていい感じになりました、と報告して下さいました。そこからさらに2年が経過した時の状況が冒頭の言葉でした。つまり、お店はその後も順調で、ご主人も普通にお仕事を続けられているということです。

結果から言えば、ご主人もお店もバランスを取り戻したという事になりますが、お店の方が先に調った感じになった点が興味深いところでもあります。実際、樋口さんは、アドバイスを活かしてスプレーもされ、お店の中心部のようなところにコップに入れた水(レメディ)を置いてもいたとおっしゃってましたから、もしかしたらお店のエネルギーバランスの不調和の方が先で、ご主人はその影響によって心身のバランスを崩されていたのかもしれません。

いずれにしても、ご主人の写真測定から得られた情報で創ったレメディによって、お店のエネルギーも調ってしまった訳ですから、繋がりさえあれば、どの窓口から調整しても同じことなのかもしれません。アニミズム的な発想をすれば、お部屋にもお店にも意識はあるということになりますから、そのエネルギーを整えるだけで、実際に問題が解決するということも十分ありえるのです。
スポンサーサイト


戻って来た指輪

石川さん(仮名)がセラピーを受けられたのは、5月の末のことでした。眠れない、食欲がない、漠然とした不安感…そんな状態が1年くらい前から続いているので何とかしたい、というのが最初のリクエストでした。

測定結果は、神経系とホルモンのエネルギーバランスに乱れがあることと、他者や場所のエネルギーを受けやすい状態にあることを示していました。後者については、ご本人も自覚があるようで、確かにそういう面でも困っている(人込みが駄目で街に出られなくなっている)ということを、測定後に明かしてくれました。

飲み始めてすぐに変化を感じられたことも手伝ったのか、かなり早いペースでお水を飲まれ、およそ3週間が経過した時点で再びセラピーを受けに来られました。報告して下さった変化は、以下のようなものでした。

・良く眠れるようになり、食欲も出てきた
・ぐるぐる考えているところから出るのが早くなった
・エネルギー的な影響を受けにくくなった
・そのおかげで街中に出かけて行くことも出来るようになった

つまり、ほぼ全ての問題がかなりのレベルで解決していたのです。しかし、私がより強い印象を受けたのは、2回目のセッション前日に起きた、ある象徴的な出来事についてでした。

石川さんは、ガーデニングが趣味で、もともと庭のことをやっていると自分自身を取り戻せる感覚があるのだそうですが、ここ暫くは、冒頭に列記したような状況で、ずっと気になりながらも、どうしても手をつけることができずにいたのだそうです。

ところが、セッションの前日、急に庭の雑草を全部とろうという気持ちが起きて、小雨の降る中、ひたすら作業を続け、大きなゴミ袋で8袋分くらいを一人で片付けたというのです。しかも、そのおかげで、随分前に無くして行方不明になっていたとても大切な指輪が、庭で見つかったらしいのです。

それも、普段通りの感じで雑草取りをしていたら見逃してしまうような地表面の草の下に。もし「徹底的にやろう」という気持ちでやっていなかったら、おそらく見つかってはいなかっただろう、ともおっしゃっていました。

また、少なくともご自身の記憶では、その指輪をして庭に出たこともなければ、ベランダから落とすような位置でもなかったとのことで、「どうしてあんな場所にあったのか不思議でなりません」とも言っておられました。

私は、この一連の出来事が、非常にシャーマニックで意味深いことだと感じられました。なぜなら、もともと石川さんご自身が、「自分を取り戻せる場所」、つまり、心の深い領域と繋がっている象徴的な場であるお庭で、大切なものを見つけるという体験をされたからです。しかもその日は、(仏教国では)特別な満月の日でもありました。

実際、石川さんも、その体験を通じて「自分のエネルギーが戻ってきた感じがした」とおっしゃっていて、単に「指輪が見つかって嬉しい」という以上のものを感じられていたようです。

レメディを飲むことで潜在意識のクリーニングが進み、その結果、まず庭(自分の心)をケアできる状態になり、その動きを見逃さずに活用したことで、大切なもの(本来の自分)を取り戻すことも出来た。セラピストとしての説明は、およそこのようになりますが、本当はもっと色々な事が多次元的に関わっているのかもしれません。

確かなことは、「現場では、不思議で深遠な変容のプロセスが、いつも起こっている」ということです。


女性のヒゲ

木村祐子さんが最初にセッションに来られたのは昨年の夏。外資系企業でバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンで、当初の相談内容は、主に首・肩のコリや身体の中の詰まり感についてでした。お水を飲むに従ってそれらが楽になり、体調もすっきりするのを感じて下ったようで、およそ半年が経過した2月頃には、3本目のレメディをつくりに、セッションに来られていました。

ご自身の実感に加え、レメディの可能性がかなり幅広いことも知られたからか、この時は、それまで口にされていなかった別の相談も、もちかけられました。

「実は、ちょっと気になっていることがあるんです。数年前から、アゴの特定の場所にヒゲが生えて来て、何度抜いても同じところに生えて来るんです。それも、ちょっとした産毛とかではなくて、かなり太い毛がいつも2本生えて来るのです。こういう事も何とかなるのでしょうか?」

私は率直に答えました。「毛が思わぬところから生えて来て困る、というケースで女性から相談を受けたことは、過去少なくとも一度はありましたが、最終的にその問題が解決したのかどうかは追跡できていません。ただ、レメディを飲むことで生える場所が変わったりはしていたので、可能性はあると思います。」

実際、15年近くこういう仕事を続けていても、現場では未だに、初めてのケースというのが結構あるものなのです。そして、そういう時に私が言うことは、ほぼいつも決まっていて、「可能性はあります」となります。何故なら、「生涯その病気と付き合って行くしかない」と宣告された方が、全く普通に生活できるようになってしまうなど、常識的な見解とは異なる結果になるケースが実際にあるからです。

もちろん、「何でも必ず解決できます」ということではありませんが、「常識というのは意外と怪しいものだ」という経験は随分して来ました。従って、何か前例の無いケースに出会った場合は、「可能性はありますが、解決を約束できる訳ではありません」と答えるのが、私なりの誠意ある回答になるのです。

さて、結果として木村さんのヒゲは、この時作ったレメディを飲用して以降、一度も生えなくなり、その時から半年以上が経過した現時点(8月末に確認)でも、それは続いています。今、その時のデータを振り返って見ても、特別目立ったポイントがある訳ではないので、何がどう影響したのかはハッキリしませんが、おそらく、反応の見られた「毛」という項目と、いくつかのメンタル項目が、スイッチになったのではないかと思います。

今回のような内容の相談は、木村さんにとってだけではなく、多くの女性にとって、相談しにくいものだと思います。しかし、「本人の身体知(潜在意識)が答えを出す」というこのセラピーの性質上、「○○の問題について解決したい」という意図を明確にし、表明することは、問題解決の重要な要素になるということを、是非、皆様には知っておいて頂きたいと思います。

それから、「恥ずかしい」とか「変に思われるのでは・・・」とかの心配はご無用です。常識や先入観を捨ててセラピーの現場に臨むのが、私達の仕事だからです。木村さんが今回このケースのシェアを申し出て下さったのも、「私の体験が、何か言い難い問題を持つ方のお役に立てれば」というお気持ちからでした。過去の経験だとか、世間一般の常識などに縛られた意識で判断を下してしまう前に、まずは何でもご相談頂ければと思います。


不思議体験

セラピーにお越しになる方の中には、世間一般には(今のところ)あまり受け入れられない、不思議な体験をしている方がわりと多い、という印象を受けます。もちろん、抑圧された感情などに基づく妄想的なものや、人に認められたいという気持ちから「自分は何か特別な体験をしているんだ」という事を主張したい方など、様々なケースがありますが、中には、そういった不調和的なものとは異なる健全な状況で、興味深い体験をしている方もいらっしゃるようです。

そういう方は、小さい頃からとか、ある時分から、霊的(あるいは異次元的)なものを見たり感じたりするようになりつつも、そのまま話すと変な目で見られるし、話したところで、自分にとっても他者にとっても、あまり良いことにはならないと学んで、めったなところでは話さないようにしているケースが多いようです。別に希望してそうなった訳ではないですし、自慢したいという気持ちも持ち合わせていないからでしょう。

にも関わらず、セラピーの現場で色々と話して下さるのは、私達の取り扱っている領域が非常に広範であることや、その関係で、私達の仕事そのものもまた、少々不思議なものと捉えられているからかもしれません。もちろん、そういうものが見えても困るということで、真剣に相談されるというケースもあります。いずれにしても、何か安心できるものがあるのか、一見ごく普通の感じの方が、ふと信じられないようなお話をして下さるのです。

割と最近あった興味深い話は、ハワイのマウナケア山頂へのツアーで、不思議な存在を見たというものでした。車外は氷点下の寒さだったにも関わらず、バスの外に、Tシャツ姿の西洋人のような存在を見かけたので、隣の人に「あの人、あんなところで何してるんだろう?」と聞いてみたら、その人には見えていないようで、いぶかしがられたとの事でした。それでも、ご本人にははっきり見えたので、さらによく見ると、肌も緑色っぽかったりして、どうも普通では無い様子。印象としては、異星人という感じだったそうです。

あるいは、高山での単なる幻覚ということもあるかもしれませんが、私はそうは思いませんでした。なぜなら、その方は、それまでそういう存在を信じていた訳でも無く、その場でも、冷静な判断力を維持したまま(隣の人には見えないのだと分かるや、無理にその話は続けなかったり、外気の事を考えたりしていた)体験を観察者的に見ていたからです。さらに、私は全然別な人から、似たような話を2,3聞いたこともあったからです。
 
例えば、冬のストーンヘンジ(こちらも氷点下前後)で、ソフトクリームを食べている双子の西洋人が、やはりピタッとした(ちょっと変わった)Tシャツだけで歩き回っていたという話です。彼らに話しかけられたかと思うや、忽然と姿が見えなくなったそうですが、遺跡の周囲には、人が隠れる場所も無いし、こんな季節にTシャツというのも変だし、第一、ソフトクリームを売っている場所が近くには無く、「やはりおかしい」という結論に至ったそうです。
 
こういう体験を直接した人や、話を耳にした人が、「白昼夢を見たんだ」と結論付けて、自分を安心させるのは簡単な事です。しかし、世の中には、想像以上に不思議な体験をしている人が多く、また本当に驚くべき体験をしている人ほど、あまりペラペラとおしゃべりはしないのだということを、私は、この仕事を通じて知る事になりました。そして、私達が顕在意識で認識している世界というのは、かなり限られており、それ故、なかなか解決できないこともあれば、思いがけない方法でパッと解決してしまうこともあるのではないだろうか、と思うようになりました。
 
今回は、セラピーによる問題解決とは直接関係の無いお話でしたが、「人がそれぞれどういうリアリティを生きているか」を知る上で、重要な示唆を含んでいると思います。自分が見たり感じたりしているものだけがリアルではないということ。また、自分の感覚だけに基準を置いていると、重要な何かを見逃す可能性があることを、私はこうした経験から学んだのでした。(byO)


  TopPage  



Copyright ©ウォーターセラピーの現場から. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。